読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft Office 2016の国別価格比較

最近、新しくパソコンを買い替えて、Microsoft Officeの購入が必要となりました。
日本で購入するかベトナムで購入するか検討するため、値段を比較したところ、パッケージの種類や値段が結構違っていたので、ついでに他国の販売価格も調べてみました。
Officeは、Amazonや家電量販店などでも割安に購入可能ですが、下記の価格はMaicrosoftのオフィシャルオンラインストアの価格です。

まずは日本のパッケージと値段。

f:id:ryo-report:20170319222721p:plain

2台1セットが基本となっています。

続いてベトナムの値段。

f:id:ryo-report:20170319222819p:plain

こちらは、フルパッケージは1台、1年毎の契約更新が必要なOffice 365は1台用と5台用の2種類があります。

続いて、マイクロソフトのお膝元アメリカの値段。

f:id:ryo-report:20170319223242p:plain

パッケージの種類はベトナムと一緒のようですが、値段が若干違います。

他の国の値段もいくつか調べて比較してみました。
各国にほぼ同じデザインのMicrosoftのウェブサイトがあるので、言葉がわからない国も数字だけ拾いました。
(あくまでも参考ですので正確な価格はMicrosoftのウェブサイトを確認してください。)

f:id:ryo-report:20170319223317p:plain

その時々の為替レートによっても変わってきますが、カナダ・ロシアあたりが安く、ニュージーランドは高めです。
思ったより値段に差があります。

それと際立っているのが、日本の特殊性。
ほかの国がOffice365は1台・5台で販売し、他のパッケージは1台用で販売しているのに、日本だけなぜかすべて2台ずつでの販売。
Office Personalというパッケージも日本だけでの取り扱いのようです。
値段的には1台あたりに直すと安いですが、1台しか必要がなくても2台買わないといけないのは、ちょっと不便です。

結局僕は日本で買うことにしたのですが、それにしても日本だけこんなに違うのはどうしてなのかすごく不思議です。。