2016年総括

昨年末に掲げた今年の抱負を振り返ってみて、達成できなかったものや完全に忘れてしまっていたものもありましたが、達成できて良かったのは、キューバを初め、今年も今まで行ったことのなかった外国に数ヵ国行けたこと、目標としていた業務上の知識が習得できたことです。

もともと1年間の目標としては意識していたわけではないけど、結果的に達成できて良かったこともいくつかありました。
1つは、ものごとを継続する習慣が少し身に付いてきたことです。
僕は元来めんどくさがり屋で継続するのが苦手なほうですが、今年は後半からジムに通い続けたり、『ゼロ秒思考』という本で紹介されている「メモ書き」を継続したり、何より、このブログも何とか1年継続することができました。

もちろん、最初は続かないこともありますが、それで嫌になって辞めてしまうのではなく、最初だから当然続かないと切り替えて、またリスタートできるようになってきたのが1つの要因かもしれません。
今までやっていなかったことをいきなりやろうとすれば3日坊主になるのは当たり前で、3日坊主を1回、2回と繰り返していくうちに少しずつ習慣になるという感じでしょうか。

それから、自分の中で達成感が大きいのが、家の片づけを大々的にやりきったことです。
今までちょっとした整理整頓をすることはたまにあっても、本格的な片づけはしたことがなく、ましてや、家にあるものの定位置がすべて決まっているなんていうことはありえなかったのですが、今年は、後半の3ヵ月くらいをかけて、週末の空いているときに、今日は服、今日は本・・・というふうに片づけていって、トータルで1週間くらいかけて全てのモノを整理しました。
片づけについては、また後日まとめて書きたいと思っていますが、全部でゴミ袋20袋くらいは処分しました。
どっと疲れましたが、かなりすっきりしました。

あともう1つは、今年は体力がつきました。
今年の初めに、約2週間ほど、仕事が非常に立て込んでいて、かつどうしても自分が欠けるわけにはいかない、という時期があったのですが、途中で、少し頭痛と喉の痛みを感じ始めて、いつもなら完全に風邪になるパターンのところを何とか気合で乗り切って、結局風邪をひかずにすみました。
他にも、高熱や下痢が夜ひどかったときも、病院にはいかず、葛根湯やビオフェルミンを飲んで寝て、翌日にはほぼ回復して普通に出社し、誰にも気づかれませんでした。
これまで体調を崩すと治るまでに少なくとも2~3日はかかっていた自分にとっては、ほとんど初めての経験でした。
もちろん無理は禁物ですが、「体力がつく」というのはあるんだなと実感しました。

さて、来年のテーマですが、これとこれを達成したい、というよりは、時間の使い方を劇的に変化させられるような年にしたいと思っています。
今までの仕事のやり方を抜本的に見直して、今までの5倍、できれば10倍くらいのスピードでこなしていきたいです。

もちろん、具体的な仕事上の目標もいくつか既にあるし、プライベートでもやりたいことはいろいろあります。
業務上の知識は来年前半でもう一段レベルアップしたいし、読書100冊も達成したいし、行きたい国もあるし、他にもいろいろあります。
正確な時期はまだわかりませんが、ベトナムで過ごす時間も確実に残り少なくなってきているので、ベトナムにいる今だからこそできることを、できるだけやっておきたいとも思います。

ただ、そうした個々の目標を達成するために、今までのやり方を継続していては、計画通り実行できなかったり、途中でパンクしたりするのが目に見えています。
それは気合や小手先のテクニックではとても何とかなるものではなく、生活面やプライベート面も含めて、根本から時間の使い方を見直して、効率を上げる仕組みを考えないと対処できない、と今年の後半あたりから強く感じ始めました。
今まで片づけには縁がなかった自分が一念発起して高いモチベーションで片づけをこなせたのもそのためです。

特に来年は、仕事上で求められる成果が大きくなる、というか大きくしたいと思っています。
今の自分の仕事環境は、年齢に比して、ポジションにしても、その責任と役割にしても、部下の人数にしても、十分すぎるもので、貴重な経験をさせてもらっています。
ただ、ベトナムに来て4年が経過し、5年目に入った中で、海外で一定の負荷を背負いながら様々な業務を担当しているというだけでは、得られるものが徐々に少なくなってきているというのも事実です。
というより、今の環境からもっと学ぶべきことや経験できることはたくさんあるのですが、今のやり方を継続していては難しいという感じです。

ベトナムに来て最初の3年くらいは、社会人経験もベトナムでの経験も少なく、次から次に出てくる仕事に対応するのに精いっぱいでした。
今でも、日々目の前の仕事に追われて、期日が守れていないこともよくありますが、ここ最近はようやく、自分の仕事の全体像が少し俯瞰して見られるようになってきました。
そんな中で、今の仕事をきちんとこなすためにも、早くこなしてその先のレベルにいくためにも、根本的に時間の使い方を見してスピードを上げる必要を痛感しています。
理想は残業ゼロはもちろん、日中も仕事が早く片付いて時間に余裕がある状態です。

そのためには、業務の標準化・仕組化は必須で、スケジュール管理やタスク管理も圧倒的に改善する必要があります。
そして、仕事の時間だけでなく、プライベートの時間も含めた時間の管理が肝になります。
それ以外にも、お金の管理、整理整頓、、、いろんなことが全てリンクしてくると思うので、いろいろな側面から自分の行動を整えていきたいです。

やるべきことは多々ありますが、そのための第一歩として、今の時間の使い方を日々全て記録することから始めます。
まずは1ヵ月記録して、その記録を基に改善すべき点を洗い出して、時に一歩ずつ、時に劇的に、時間の使い方を見直し、生産性を高めていきたいです。

今の自分にとってはとんでもなく大きな目標で、達成できるかどうかはわからないけど、できる可能性はあると思っています。
来年、「2017年総括」の記事を書くときに、今年は時間の使い方を根本から変えられたと思える1年にしたいです。

良いお年を。