読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月のベトナムニュース 気になった記事10選

今回は、2016年10月のニュースの中から気になった記事の紹介です。

1. ホーチミン:2区と12区で街区レベルのジカ熱流行宣言

ベトナム南部では徐々にジカ熱の感染者が拡大してきています。ホーチミン市では無料検査も実施されているようです。

2. ハノイでサンリオテーマパーク開発へ、サンリオと地場BRGが提携
9月のニュースの記事で紹介した、ディズニーランドをモデルにしたテーマパーク(2018年開業予定)に続き、今度はサンリオのテーマパークがハノイにつくられるようです(こちらも2018年に開業予定)。サンリオは、ホーチミン市ハローキティランをベトナムで初開催するなど、ベトナムへの進出を強めていますね。

3. 日本の在留ベトナム人数、半年で2万8788人増加―増加率トップ
トップ10の他の国と比べても増加率が群を抜いていますね。このペースだと、3位のフィリピンと4位のブラジルはすぐに抜いてしまいそうですね。

4. 企業の意見を受け付けるウェブサイト開設 汚職追放にも活用
ベトナム政府が、企業からの意見を広く聞くためのウェブサイトを開設。いい動きだと思いますが、どのくらい効力があるか、これから注目ですね。
実際のウェブサイトはこちらベトナム語のみ)。

5. ANAとベトナム航空、コードシェア提携開始―10月30日から
ベトナム航空が、これまでの日本航空との提携を解消し、全日空と提携。違うアライアンスに所属する航空会社が提携するのは珍しいですね。

6. 「急成長を遂げている観光都市」、ハノイとホーチミンがトップ20入り
2009年から2016年までの外国人宿泊客数の伸び率で、ハノイ市が13位、ホーチミン市が18位にランクインしたそうです。ちなみに、日本からはトップ10に大阪が1位、東京が5位にランクインしています。

7. ホーチミンの公務員、職場での喫煙と勤務時間中の飲酒が禁止に
勤務時間中に飲酒をしている公務員がいるというのはホーチミン市に限った話ではないと思いますが、わざわざ規律で禁止するって。。

8. ベトナムの犬肉消費量は年間500万頭、世界第2位
ベトナムでは、普通に犬肉料理のお店が街中にあります。

9. ハノイの大気汚染、5日午前に世界ワースト2位
大気汚染が深刻なのは、中国だけではないですね。特にベトナムは、バイクの量が半端ではないので、早く都市鉄道の整備が進んで欲しいです。

10. ベトナム版「ロト6」当選者の自宅に人々が大挙、警察も出動
4億3000万円の賞金は日本でもすごいですが、ベトナムだともう本当お祭り騒ぎでしょうね。「宝くじに当選したことを聞きつけた多くの人々がプレゼントを求めてDさんの自宅に大挙している」って大変。。


過去のベトナムニュース