アメリカ大統領選挙2016 第3回テレビ討論会から面白かった英語表現20

今回も、前回、前々回に引き続き、2016年アメリカ大統領選のテレビ討論会から気になった英語表現をピックアップしました。
今回は、最終第3回のテレビ討論会からです。
第3回大統領候補テレビ討論会|NHK NEWS WEB
個人的には、今回は司会の人の回し方のテンポがよく、両候補者への切り込み方も上手で面白かったです。

1. You both talked briefly about the court in the last debate, but I want to drill down on this.(司会者)
日本語訳:前回の討論会でも、お2人は裁判所について少し話をされましたが、これを掘り下げたいと思います。
コメント:「drill in」で掘り下げる。そのままですね。

2. Let me bring Mr. Trump in here.(司会者)
日本語訳:ここでトランプさんにうかがいます
コメント:「bring in」で参加を依頼するの意味だそうです。

3. We have 11 million undocumented people.(クリントン候補
日本語訳:この国には不法滞在者が1100万人います。
コメント:書類がない人々、というのはビザなどの滞在を合法とする書類がないということで、不法滞在者という意味です。

4. this is going to end up getting out of control.(司会者)
日本語訳:これでは収拾がつかなくなります。
コメント:get out of control

5. I want us to do more to help small business.(クリントン候補
日本語訳:中小企業を支援するために、もっと多くのことをするべきだと考えています。
コメント:「business」は「職業」や「仕事」だけでなく「企業」という意味もあるんですね。

6. I feel strongly that we have to have an education system that starts with preschool and goes through college.(クリントン候補
日本語訳:幼稚園から始まり、大学まで続く教育制度が必要だと私は痛切に感じています。
コメント:「kindergarten」だけではなく、「preschool」という言い方もあるんですね。

7. Look, our country is stagnant.(トランプ候補
日本語訳:聞いてください。この国は停滞しています。
コメント:両候補とも「look(聞いてください)」というのを、ちょくちょく討論会中に言ってました。「Listen」ではなく「look」なんですね。

8. The loser concedes to the winner and that the country comes together in part for the good of the country.(司会者)
日本語訳:敗者は勝者に負けを認め、国民は部分的には国の利益のために結束するのです。
コメント:利益を意味するgoodですね。

9. There was even a time when he didn't get an Emmy for his TV program three years in a row and he started tweeting that the Emmys were rigged against him.(クリントン候補
日本語訳:彼は3年連続で自分のテレビ番組がエミー賞を取れず、エミー賞が自分に不利なように不正操作されているとツイートし始めたのです。
コメント:「連続」ってちょっと難しいですね。

10. The goal here is to take back Mosul.(クリントン候補
日本語訳:ここでの目標は、モスルを取り戻すことです。
コメント:目標を「goal」とさらっといえるといいですね。

11. Syria will remain a hotbed of terrorism as long as the civil war, aided and abetted by the Iranians and the Russians, continue.(クリントン候補
日本語訳:シリアは、イランやロシアが助け、煽動している内戦が続く限り、テロの温床であり続けるでしょう。
コメント:温床は英語でも「hotbed」なんですね。

12. About three months ago, I started reading that they want to get the leaders and they're going to attack Mosul.(トランプ候補
日本語訳:3か月ぐらい前、私は「彼らは指導者たちを捕まえたいと考え、モスルを攻撃するつもりである」という記事を目にし始めました。
コメント:readだけで「記事を目にする」という意味になるんですね。

13. The point is, the big winner is going to be Iran.(トランプ候補
日本語訳:重要なのは、大きな勝者はイランになるだろう、ということです。
コメント:the point isで「重要なのは」とか「要するに」の意味です。

14. And, you know, I just want everybody to go Google it. Google "Donald Trump Iraq." (クリントン候補
日本語訳:皆さんにはグーグルで検索していただきたいです。グーグルでドナルド・トランプ イラクと検索してください。
コメント:googleという単語は、動詞で「googleで検索をする」という意味になっちゃうんですね。

15. And yet we don't use our great leaders, many of whom back me and many of whom back Hillary, I must say.(トランプ候補
日本語訳:私たちはアメリカのすばらしい指導者たちを活用していません。彼らの多くは私を支持していますが、ヒラリーを支持している人もたくさんいます。それは認めましょう。
コメント:日本語でも「バックにつく」とか言いますね。

16. But that being said, we will create an economic machine the likes of which we haven't seen in many decades.(トランプ候補
日本語訳:しかし、そうは言っても、私たちは、この数十年間見たこともなかったような経済機構を作ります。
コメント:「that being said」とか「having said that」で「そうは言っても」「とは言うものの」

17. The one last area I want to get into with you in this debate is the fact that the biggest driver of our debt is entitlements.(司会者)
日本語訳:この討論会で最後に私がお聞きしたいのは、この国の債務の最大の要因社会保障給付であるという事実についてです。
コメント:動詞「drive」に動かすとか、駆り立てるという意味があるので、そこから「要因」という意味になるみたいです。

18. But Obamacare has to go.(トランプ候補
日本語訳:しかし、オバマケアは廃止しなければなりません
コメント:「go」はmust、have to、canなどの後ろにつくと、「処分される」「取り除かれる」という意味が出てきます。

19. I have made the cause of children and families really my life's work.(クリントン候補
日本語訳:私は、子供や家族のための大義を自分のライフワークにしてきました。
コメント:causeは「原因、理由」などのイメージが強いですが、大義という意味もあるんですね。

20. We don't take care of our veterans.(トランプ候補
日本語訳:私たちは、退役軍人の面倒をしっかり見ていません。
コメント:日本語でベテランというと、熟練した人という意味ですが、英語では退役軍人の意味で、日本語のベテランは「expert」とかになるようです。


LIVE: Third Presidential Debate (C-SPAN)

関連記事