2016年9月のベトナムニュース 気になった記事10選

今回は、2016年9月のニュースの中から気になった記事の紹介です。

1. 危機一髪、ブレーキ不能の長距離バスを救ったトラック運転手に称賛の嵐
ドラマのような本当の話。勇気ある運転手。

2. 低所得カップル100組が集団結婚式、10年越しの夢叶う
今年で9回目を迎えるホーチミン市の集団結婚式。結婚式を挙げる余裕のないカップルに格安で集団結婚式の場を提供するという良いアイディア。詳細はこちらの記事にも。

3. パラリンピック閉幕、ベトナムはメダル金1銀1銅2で世界55位
オリンピックに続いてパラリンピックでもベトナム史上初の金メダリストが誕生しました。

4. ハノイ:「ディズニーランド」モデルのテーマパーク着工
2018年に新しいテーマパークがハノイで開業予定。休みの日に遊びに行く場所が限られているハノイでは人気スポットになるかも。

5. 英語以外の外国語授業を試験導入
ハノイ市、ホーチミン市などの一部の小中学校、高校で日本語、韓国語、中国語、ロシア語などの外国語授業が試験導入されるとのこと。他国で日本語教育をしてもらえるのはありがたいですね。
ベトナムの小学校で日本語教育を開始、第1外国語に
ハノイとホーチミンの中学・高校で韓国語授業を導入開始
小3からロシア語と中国語の授業、試験的に実施へ

6. 10月国会でのTPP批准は見送りへ、米国大統領選の結果待ち
先週の記事でも紹介したベトナム議会のTPP批准見送りのニュース。引き続きアメリカと日本の動きに注目です。

7. ホアン・キエム湖周辺の歩行者天国 初の週末、市民でにぎわう
観光客も多く訪れるハノイ中心部の旧市街、ホアンキエム湖周辺で、週末の歩行者天国の試験導入が開始され、併せて周辺の飲食店の営業時間も、従来の午前0時から午前2時まで試験的に延長。多くの市民でにぎわっています。観光客にとっても前後左右から飛び出してくるバイクや車(それもベトナムらしさですが)を気にせず歩き回れるので良い動きかもしれません。

8. ベトナム人男性の喫煙率は45.3%、2015年調査結果で
2015年のベトナム人男性の喫煙率調査結果が発表されました。JTの調査で同時期の日本人男性の喫煙率は31%ですので、それと比べるとかなり高いです。ちなみにハノイ在住の日本人男性の喫煙率は、実感として日本国内よりもかなり高いです。タバコの値段も安いので、日本では禁煙していた人がベトナムに来て喫煙するケースも結構あるようです。

9. フォーシーズンズがベトナム初進出、「ザ・ナムハイ」運営へ
世界各国に展開しているカナダのラグジュアリーホテルチェーン、フォーシーズンズがベトナム中部のホイアンに進出。ダナンやホイアンなどのベトナム中部は、これから世界的なリゾート地の仲間入りをするかもしれないですね。

10. ファミマ、焼き芋味の新商品「しずかまん」を数量限定発売
ホーチミン市ファミリーマートが、ドラえもんのキャラクターの名前が付いた菓子パンを期間限定で販売するシリーズ。過去3回は渋いチョイスが続いていましたが、今回は「しずかちゃん」の登場です。


過去のベトナムニュース