2016年7月のベトナムニュース 気になった記事10選

今月も、先月に引き続き、ベトナムのニュースの中から気になった記事を紹介します。
2016年7月のニュースから10記事を選びました。

1. LCCバニラ、片道約1万円のベトナム路線開設の意義
ついに日本-ベトナム間にもLCCが就航。安いですね。
ホーチミン市-成田で就航とのことですが、是非ハノイにも来てほしいです。

2.「ホーチミン高島屋」7月30日オープン、ベトナム1号店
シンガポールやタイなどでは日系の百貨店を見かけますが、ベトナムではおそらく初めてです。
それだけ豊かになってきているということですね。

3. 地球幸福度指数、ベトナムはアジア最高位の140か国中5位
ベトナムの順位高い。アジアで1番だそうです。ちなみに日本は58番。

4. カカオ豆の輸出大国目指すベトナム=栽培拡大の試みも
ベトナムでカカオの生産というイメージはあまりないですが、ポテンシャルはあるようです。
ベトナム各地のカカオの産地別にチョコレートを製造しているマルゥ(Marou)というブランドが世界的に評価を受けて、最近お土産としても人気があるらしいです。

マルゥ・チョコレート ラムドン 74% (80g)

マルゥ・チョコレート ラムドン 74% (80g)

 


5. ベトナム人労働者の85%が仕事に不満 10人に7人は転職に前向き
10人に7人が転職を考えているってすごいですね。
日本のような新卒一括就職というのは世界的にも稀で、ベトナムでも学生は卒業間近になって、もしくは卒業後に就活を始めますし、入れ替わりも日本に比べると頻繁です。

6. 観賞魚に生産、急成長 5000万ドル市場目指す
ベトナムは、エビの輸出が有名ですが、観賞魚の輸出も盛んになってきてるんですね。

7. 台風3号上陸、ハノイで1人死亡、倒木667本などの被害
日本ほど頻度は多くないですが、たまに大きい台風が来ると、結構木がなぎ倒されたりして、停電したりします。

8. 豚肉需要急増のベトナム、飼育数拡大で飼料の輸入も伸びる
将来的に1人当たりの豚肉消費量で、ベトナムが世界1位になるとの予想。
ベトナムでは牛豚鶏のどれもよく食べられますが、確かにベトナム語で、肉というと豚肉のことを指すくらいです。

9. 日清食品、ベトナム版「カップヌードル」新発売
食品業界もベトナム市場を狙っていろいろ考えてますね。今度食べてみます。

10. サッポロ、ビール新商品「BLUE CAP」ベトナム国内限定発売
こちらはビール。サッポロビールベトナムに工場もあって、ベトナムでの知名度は日本のビールの中でダントツですね。


過去のベトナムニュース