読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気が利くATM

ベトナムでの銀行口座は、大手銀行のVietcombank(ベトナム外国貿易商業銀行)の口座を使用しています。
ただ、意外とATMの数が多くないので、他銀行のATMを使用してお金を引き出すこともよくあります。
BIDV(ベトナム投資開発銀行)やTechcombank(ベトナム技術商業銀行)などのATMでも、Vietcombankのカードで問題なく引き出すことができ、手数料もほとんどかかりません(10~20円程度)。

なかでも、僕がよく使用するのが、MB Bank(軍隊商業銀行)のATMです。
たとえば、2,000,000VND(約1万円)引き出すと、他行のATMでは500,000VND(約2,500円)札が4枚出てくるのですが、MB BankのATMでは、500,000VND(約2,500円)札3枚、100,000VND(約500円)札3枚、50,000VND(約250円)札4枚と、高額紙幣から小額紙幣までバランスよく取り揃えて出してくれます。

f:id:ryo-report:20160613005855j:plain

f:id:ryo-report:20160613005924j:plain


ちなみにベトナムにはコインはなく、お札は大きいお金から、
・500,000VND(約2,500円)
・200,000VND(約1,000円)
・100,000VND(約500円)
・50,000VND(約250円)
・20,000VND(約100円)
・10,000VND(約50円)
・5,000VND(約25円)
・2,000VND(約10円)
・1,000VND(約5円)
まで続きます。
(500VND(約2.5円)や200VND(約1円)もたまにありますが、ほとんど使われません)

ATMでよくでてくる500,000VND(約2,500円)はベトナムでは最大のお札なので、ちょっとした買い物等で使うと、大きすぎて嫌がられることがあります。
特にタクシーの支払いの場合、1回の利用額が、50,000VND(約250円)~100,000VND(約500円)になることが多いので、500,000VND(約2,500円)を出すと、おつりが高額になりすぎて、たまにドライバーが充分なお金を持ってなかったり、持ってないふりをされたりすることがあるので厄介です。

そんな中でMB BankのATMでは、少額のお札も混ぜて出してくれるので、おつりを気にせずそのまま使うことが可能です。
(他の銀行のATMでも同じような配慮のあるATMがあるかもしれませんが、僕はまだ見つけられていません。)

ちなみに、日本でも1万円札ばかりだと使いにくいときがありますが、一部のATMでは1,000円札で引出しをすることが可能です。
たとえば、ゆうちょ銀行のATMでは、金額入力の画面で、「1」「0」「千」「円」と入力すると、1万円を1,000円札10枚で引き出すことが可能です。

f:id:ryo-report:20160613010148j:plain

f:id:ryo-report:20160613010345j:plain


他にも「千円両替」というボタンが用意されているATMもあるようです。

小額紙幣で引き出せるATMがあることを知っているとちょっと便利ですので、機会があったら試してみてください。