読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年5月のベトナムニュース 気になった記事10選

今回は、新しい試みとして、ベトナム関連のニュースから気になった記事を紹介するキュレーション(インターネット上の情報を収集しまとめること)をやってみたいと思います。
今はまだチェックできている情報源もそれほど多くないですが、徐々に増やしながら内容を充実させていきたいと思います。
それでは、2016年5月のニュースの中から気になった記事10個を紹介します。

1. ベトジェットがボーイング100機を購入、契約額は過去最高の113億USD
ベトナムの格安航空会社VietJetAir(ベトジェットエア)がボーイングから100機の購入契約を結んだそうです。
最近のベトジェットの路線拡大の勢いはすごいです。
ハノイーソウル線は既に開設されていますが、日本線はまだないので、是非開設してほしいです。

2. フック首相が就任後初の訪日、伊勢志摩サミット拡大会合で
今年4月に、ズン前首相に代わって選出されたフック首相。
5月は、ロシアを訪問し、その後ベトナムオバマ大統領を迎えて、さらにその後は訪日と慌ただしい1カ月だったと思います。

3. ホンダ・ベトナム労組、熊本地震で義援金4億4900万ドン
熊本の震災を支援してくださっているベトナムの方がいらっしゃいます。
ありがたいです。

4. オバマ米大統領の歓迎式典開催 ベトナム首相府で
アメリカのオバマ大統領が、ホーチミン市ハノイを訪問。
ハノイのローカル店でブンチャー(ベトナムつけ麺)を食べた記事が話題になってました。
約40年ぶりにべトナムへの武器禁輸を全面解除するなど、中国を牽制する意味でも、ベトナムとの関係を深めていくようです。

5. ベトナム航空、水戸ホーリーホックのユニフォームスポンサーに
ベトナム航空が、「ベトナムのメッシ」ことグエン・コンフォン選手が所属するサッカーJ2水戸ホーリーホックのスポンサーになりました。
ちなみに「ベトナムのピルロ」ことグエン・トゥアン・アイン選手は、J2横浜FCに所属しています。
優秀なベトナム人選手にどんどんJリーグで活躍してもらって盛り上げてほしいです。

6. 魚の大量死、フォルモサなどの工場を検査
4月からニュースになっているベトナム北中部での魚の大量死。
台湾系のフォルモサスチールの廃水が原因ではないかと言われています。
ベトナムではゴミの分別をほとんどしてなかったりもするし、昔の日本の状況に近いかもしれないです。

7. ベトナム日本国際学校が開校 幼稚園-高校の日本式教育一貫校
ハノイで日系のインターナショナルスクールが開校。
まずは幼稚園と小学校からスタートするようです。
それだけ在越日本人が増えているということなのかな。

8. ビナミルクとBPCの合弁工場、操業開始=越とカンボジアのアンコール社
以前の記事でも紹介したベトナムの乳業最大手ビナミルクがカンボジアに進出。
海外進出も活発です。

9. THミルク、ロシアで乳牛飼育・乳製品加工工場を着工
同じくベトナム乳業大手のTHミルクの記事。
こちらはロシアに進出。
True Milk(トゥルーミルク)というブランドでビナミルクに負けず劣らず頑張ってます。

10. 紀伊國屋書店がベトナムに進出
東南アジアでは、タイやシンガポール、マレーシアには既に進出済みですが、ついにベトナムにも。
でもやっぱりホーチミン市からなんですね。。