フライドチキンとライスのセット

少し前に、ベトナムのマクドナルドがライスセットの販売を開始するというニュースを目にしました。
ライスというのは、ライスバーガーではなくてライス(白ごはん)です。
ネットで調べたところ、メニューはこんな感じだそうです。

f:id:ryo-report:20160530022929p:plain


ちなみに、マクドナルドはハノイにはまだ進出していません。
残念ながら、スターバックスもイオンも(マクドナルドも?)ホーチミン市から出店して、しばらくしてようやくハノイに来るという流れです。

話が脱線しましたが、ライスのセットはベトナムでは普通にあります。
もちろんフライドチキンとハンバーガーのセットもありますが、それと並んでライスのセットも販売されています。

そこで今回は、ハノイにあるファストフード店5つのライスのセットのメニューを紹介します。

まずはKFC(ちなみにハノイ、というか海外ではケンタッキーではなく、KFC(ケーエフシー)と呼称することが多いです。「ケンタッキー」では通じません。)。
ライス系のメニューはフライドチキンやローストチキンとのセットなど4種類。

f:id:ryo-report:20160530023344j:plain

フライドチキンとライス、スープのセットを注文しました。
計55,000VND(約275円)。

f:id:ryo-report:20160530023554j:plain

スープが具だくさんでおいしい。

続いてロッテリア
こちらはチキンだけでなく、ポークやビーフのメニューもあります。

f:id:ryo-report:20160530023758j:plain

頼んだのはチキンボール(いわゆるフライドチキンではなく1口サイズのチキン)と目玉焼き、コールスローサラダ、スープのセット。
ペプシも付けて計62,000VND(約310円)。

f:id:ryo-report:20160530023940j:plain

これだとチキンもおかずという感じで目玉焼きもあるので比較的ご飯に合う感じ。

続いてJollibee(ジョリビー)。フィリピンのファストフード店です。
こちらはチキンの他にフィッシュナゲットもあるし、パスタのセットとかもあります。

f:id:ryo-report:20160530024155j:plain

フィッシュナゲットとスープ、ペプシもついて30,000VND(約150円)の一番安いセットを頼みました。

f:id:ryo-report:20160530024450j:plain

さすがにこれだけではちょっと足りなかったです。

お次はバーガーキング。アメリカのファストフード店。
ライスセットのメニューはこちら。

f:id:ryo-report:20160530024544j:plain

残念ながらスープが売り切れだったので、普通にフライドチキンとライス、コーラのセット。
計40,000VND(約200円)。

f:id:ryo-report:20160530024644j:plain

チキンがスパイシー味のほうになっててこれがすごく辛かったです。

最後にPOPEYES(ポパイ)。こちらもアメリカ。
メニューの左上にあったライスとフライドチキン、コーラのセットは平日の昼間のみとのことで、「他にないの?」と聞いたら、コーラなしのセットがありました。

f:id:ryo-report:20160530024955j:plain

フライドチキンとライス、スープのセットにコーラも付けて計58,000VND(約290円)。

f:id:ryo-report:20160530025107j:plain

ご飯にバーベキューソースがかかってた食べやすかったです。

=====

以上ハノイで楽しめるライスとフライドチキンなどのファストフードのご紹介でした。
ちなみに、僕は今回この記事を書くために、いろいろ食べ歩きましたが、結論はやっぱりハンバーガーのセットのほうがよかったです。。

バーガーのセットを食べなれてるのと、コメがジャポニカ米ではないのに加えて、フライドチキンをおかずにというのは、ちょっと苦しいかなと思いました。
ただ日本ではなかなかお目にかかれないと思うので、機会があれば一度試してみてもいいかもしれません。