湿度100%

ハノイの夏は6月頃が暑さのピークで、7月、8月と暑さが多少和らぐとはいえ、9月くらいまでは厳しい暑さが続きます。
例年であれば、7月も30度後半、ときには40度を超す暑さが続くのですが、ここ最近は、珍しく涼しい日が続いています。
今日の天気こそ、快晴で非常に厳しい暑さでしたが、ここ1~2週間は、激しい雨が降る日が多く、気温も20度後半くらいの夏とは思えない涼しい日々が続いていました。
夏のスコールは、この時期には例年よくあることですが、日中から夜まで断続的に雨が続けて降るのはかなり珍しいです。

そんな中、降り続く雨によって湿度がすごく高くなっていて、ある日の家の湿度計付きデジタル時計を見てみたら、湿度表示がすごいことになってました。

f:id:ryo-report:20170731010217j:plain


右下の「HH%」となっているところが湿度表示なのですが、普段は60%とか80%とか表示されるのが、99%を越して100%となったため、表示不可となっています。
ハノイの湿度は、特に冬になると、小雨が降り続くため、非常に高くなるのですが、この時期にこれだけ高くなるのは珍しいです。

こんなときは、洗濯物が非常に乾きにくくなるので、除湿器が必須です。

 
ベトナムにも売られていないことはないのですが、種類や品数が少ないので、僕はわざわざ日本から買って持ってきて、変圧器をこちらで調達して使用しています。
変圧器は日本で買うと高いですが、ベトナムでは、かなり大容量のものでも2,000~3,000円前後で買えるので、お手頃です。
僕はベトナムの電機メーカー大手Lioa製の変圧器を使用しています。

f:id:ryo-report:20170731011111j:plain

ベトナムでは除湿器はまだあまり使用されていませんが、これから普及していくはずなので、日本の電機メーカーは狙いどころですね。