日米共同記者会見(2017年11月6日)安倍首相スピーチ(英訳)から面白かった英語表現10

前回に引き続き、今回も先日の日米共同記者会見から面白かった英語表現10個を取り上げます。
今回は、トランプ大統領ではなく、安倍首相のスピーチ部分の英訳(ホワイトハウス公式ホームページ掲載)部分から抜き出しました。
日本語原文は首相官邸ホームページで公開されています。
日本語で理解した後に英訳を確認するので、理解もスムーズで、英訳方法も参考になります。
平成29年11月6日 日米共同記者会見 | 平成29年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ
Remarks by President Trump and Prime Minister Abe of Japan in Joint Press Conference | Tokyo, Japan | whitehouse.gov

1. In particular, he received me with great hospitality last February on my visit to the U.S. at his villa in Florida.
日本語原文:とりわけ、2月に訪米した際、フロリダの別荘にお招きいただき、大変なおもてなしをいただきました。
コメント:ここでの「receive」は「迎え入れる」という意味で使われています。

2. And it is my particular delight that this time I'm able to welcome my dear friend, President Trump, and Madam Melania Trump, to Japan.
日本語原文:そして今回、大切な友人であるトランプ大統領とメラニア夫人を日本にお迎えすることができ、大変うれしく思います
コメント:「うれしい」には「glad, happy, pleased」などいろいろな表現がありますが、「delight」はなかなか自分で使うときには出てこないですね。

3. For the last two days, I was able to have an in-depth discussion with Donald on a plethora of issues that the international community is faced with.
日本語原文:この2日間にわたり、ドナルドと国際社会の直面する様々な課題について、非常に深い議論を行うことができました。
コメント:「in-depth」で「深い、詳細な、徹底的な」の意味です。サラッといえるとかっこいいですね。

4. For more than 20-some years, the international community attempted dialogue with North Korea.
日本語原文:過去20年以上にわたり、国際社会は北朝鮮との対話を試みてきました
コメント:「attempt」は「try」と同様「試みる」という意味ですが、確かにここで「try」を使うと少し軽い感じがします。

5. But each time, the promise was broken, which resulted in North Korea buying time for their nuclear and missile development while we were making efforts for dialogue.
日本語訳:しかし、その約束はほごにされ、結果的に我々の対話の努力は、北朝鮮に核・ミサイル開発を進めるための時間稼ぎに使われました。
コメント:「buy time」で「時間を稼ぐ」。

6. There is no point in the dialogue for the sake of dialogue with North Korea.
日本語原文:北朝鮮とは、対話のための対話では全く意味がありません。
コメント:「for the sake of~」で「~のために/の」。

7. Going forward, Japan and U.S. will continue to cooperation closely for the early resolution of the North Korean issue.
日本語原文:今後も北朝鮮問題の早期解決に向けて、日米で緊密に連携してまいります。
コメント:「今後も」は「from now on」とか「in the future」くらいで訳されることが多いですが、「going forward」も一般的な表現になってきているようです。

8. Indo-Pacific region, covering the vast area of Asia Pacific through the Indian Ocean to the Middle East and Africa, is the growth center of the world, with more than half of the world population.
日本語原文:アジア太平洋からインド洋を経て中東・アフリカに至る、インド太平洋地域は世界の人口の半分以上を擁する世界の成長センターです。
コメント:「the growth center of the world」で「世界の成長センター」。そのままといえばそのままですが、知らないと自信持って言えないですね。

9. Indeed the match was a neck-and-neck competition, in my opinion.
日本語原文:正しくデッドヒートになったと、私はこう思っております。
コメント:「neck and neck」で「互角」とか「接戦」とかの意味です。

10. The dinner where Mrs. Trump joined was in such a truly relaxed atmosphere that we almost forgot how time flew.
日本語原文:メラニア夫人を交えての夕食は、本当にリラックスした雰囲気で、時がたつのも忘れるほどでありました。
コメント:「時が経つ」の「経つ」は、「go」や「pass」がよく使われますが、「flow」の方が何となく流れるように過ぎ去る感じがありますね。


(全録)日米両首脳共同記者会見


関連記事